村上整体院のブログ

埼玉県川越市村上整体院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

走ると痛い~シンスプリントについて 埼玉県川越市の村上接骨院

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日はシンスプリントについてです。

 

皆さんシンスプリントってご存知ですか?

 

シンスプリントとはオーバーユース症の1つであり、繰り返しのランニングや

 

ジャンプを過度に行った場合にスネの骨の内側や外側に発症しやすいスポーツ

 

障害です。脛骨疲労性骨膜炎とも言います。

足首を屈伸する働きをもつ前頚骨筋と後脛骨筋という筋肉は脛骨(すねの骨)

の骨膜に付着しています。ランニング中に足首に繰り返し過大な負荷をかけると、

前頚骨筋と後脛骨筋の収縮によって骨膜を引き剥がそうとする力が加わって、

骨膜炎を引き起こします。(当院HPより)

シンスプリントは走りこみの時期や新入部員が入ってすぐの5月頃に来院される

ことが多いのが特徴です。

特に内側のシンスプリントはそのまま我慢して運動すると疲労骨折になる事も

ありますので、無理は駄目です。結構、怪しい状態になって来院する患者さんが

非常に多いのです。

疲労骨折になると、シンスプリントよりも数倍の休養時間が必要になります。

スポーツをしていて走るとスネが痛い!という場合は早めに受診するようにしてください。

明日はシンスプリントの施術ポイントについてです。

走ると痛いよ~

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)