村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

中学時代からの腰痛が治った!

33歳 男性 設備関係の職人

慢性的な腰痛。中学の時から痛くて、陸上部だったが痛くて走れなかった。

症状は常に重い感じがあり、伸展動作で痛みがある。寝返りはOK。

腰痛がひどくなると坐骨神経痛がどちらかに起こる。痛みに波がある。

座っていても、立っていても関係ない。

検査では右肩が前に出ていて歪みがあり、左右下腿のハリが強い。

猫背。

この場合、腸腰筋の緊張と多裂筋の低下によるバランス違いによって痛みが

発生すると説明する。

f:id:ymmurakami4378:20190604171508j:plain

初回の治療で伸展動作がよくなるが、長期の痛みなのでしばらく通院してもらう。

 

3回の治療で4日くらいは仕事しても痛みがない。

 

5回の治療で1週間仕事しても痛みがない。重い感じややあり

 

8回の治療で仕事を普通にやってもほとんど痛みや重さを感じない。

「こんな安定している感覚は今までなかった。」と言っていた。

 

今後は、治療間隔を空けながらいい状態をキープ出来るようにやっていく。

 

腰を支える筋肉は多裂筋と腸腰筋がメイン。

この2つの筋肉のバランスが崩れると猫背や反り腰になり、不安定な状態が続くと

周りの筋肉でも支えきれなくなり痛みや重だるい感じになります。

 

当院ではこの筋肉のバランスを整えて、しっかりとバランスよく働く様にします。

そうすることで、痛みが楽になり、体が安定してきます。

 

長年の腰痛でお困りのかた、ぜひ当院に起こしください。

 

村上接骨院