村上整体院のブログ

埼玉県川越市村上整体院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

アキレス腱炎

17歳高校3年バスケ部 群馬県より

 

去年の秋からの右アキレス腱痛

インターハイ常連の強豪校なので我慢しながら練習をしているが、痛みが強い時は休んでいる。最近は歩行もやや痛い。ジャンプはかなり痛い。

アキレス腱に圧痛や腫れていて肥厚がある。

かなり我慢してやってきたのだろう・・・

f:id:ymmurakami4378:20190823140737j:plain

以前、チームメイトが膝の治療で当院に通院していたので紹介されて来院。

地元の治療院に行くがあまり良くない。

右大腿筋膜張筋に圧痛あり、股関節外旋制限あり。

右腰もずっと痛かったというので腰からも影響も考える。

基本は足首を固定する筋肉である腓骨筋と後脛骨筋の促通を行い、足内在筋にも促通をする。

足底を見ると母指球に肥厚があり、バスケのピポットで固くなっている。

これでジャンプOK。

 

連動部位の腸腰筋や多裂筋の施術でベッドからの飛び降りまでOK。

セルフケアやってもらう。強豪校(インハイ予選は決勝で負けた)なので練習量も多いだろうが、少しでも良くしたいので週一で来るように指導する。

 

その後、痛みが戻ったりしながら治療を続けて、4回の治療で練習も復帰してもほぼ痛みが無くなる。

 

自分以外の3年生はインターハイで卒部。でもどうしてもウィンターカップに出たいので一人残って2年生チームと全国を目指している彼女。

勉強との両立も大変だとは思いますが、最後の大会で痛みなく走れ回れる様に今後もサポートしていきます。

アキレス腱の痛みでお悩みの方はご相談ください。

 

村上接骨院