村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

介護職員の腰痛

42歳 女性 介護職

 

訪問介護をやっている。

半年前から腰が痛くなったので近所のカイロに行って良くなる。

今週からまた腰痛が悪化してカイロに行くがどうしても矯正する時に力が入ってしまって上手く矯正出来ない。

ボキボキしない治療を探して来院。

伸展時痛>屈曲時痛。仙腸関節の痛み。起居動作時痛もあり。

左側屈すると坐骨神経痛が起こる。

f:id:ymmurakami4378:20190828164621j:plain

 

 

仕事で重いものを持つことが多く、腰を支える筋肉が上手く使えてない様子。

特に多裂筋と腸腰筋という筋肉が骨盤・腰・股関節を支える重要な筋肉なので

痛みが出ない程度に軽めから促通して刺激を入れる。

週1回の治療を勧めて来てもらう。

 

5回治療して、しっかりと促通出来るようになり、痛みも無くなりました。

仕事で負担がかかるので定期的な治療を自宅でのセルフケアを継続するように

指導しました。

 

腰痛が繰り返し起こる、なかなか治らない、という人は腰部を支える筋肉に問題

があり、その結果関節が正常な動きを行えなくなり、一部分にばかり負担がかかる

ので関節が炎症を起こしたり、筋肉が異常を起こして痛みを発します。

 

ですので、腰部を支える多裂筋と腸腰筋をしっかりと使えるようにすることが重要

です。

人間の身体には関節を支える重要な筋肉が12個存在します。

この12の筋肉がしっかりと出力されさえすれば、関節由来の痛みはほとんど消失

します。

f:id:ymmurakami4378:20190828164229j:plain

なかなか治らない腰痛でお困りの方はご相談ください。

 

f:id:ymmurakami4378:20190909204942p:plain