村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

スイミングすると起こる腰痛

45歳 会社員

趣味は水泳(海を泳ぐオープンウォータースイミング)やマラソン。

7月にオープンウォータースイミングの大会があったので5月からかなり練習をした。結局大会は雨で中止となったがそれ以降腰の痛みがある。

 

第4・5腰椎の棘突起の圧痛がややあり。やや反り腰。屈曲時痛=伸展。

特に座っている体勢とスイミング後が痛くなる。

家族の紹介で来院。

 

検査では多裂筋の緊張が強い。

多裂筋は腰椎の反りを作る大事な筋肉ですが、働きすぎると反り腰を強くしてしまい、椎間関節などに炎症を起こしやすくなります。

それが悪化すると、腰椎分離症からすべり症になり、慢性的に腰を反ると痛い状態や坐骨神経痛なども併発してしまいます。

この方はまだ分離症まではなったなかったので良かったです。

f:id:ymmurakami4378:20190925135721p:plain

 

治療は腰と肩甲骨を支える筋肉の促通をメインで行います。

特に多裂筋の拮抗筋である腸腰筋の促通や前鋸筋などの促通をメインに行いました。

 

8月、9月にも大会があるので、それまでにはいい状態にしたいという事で、自宅で行うセルフケアを毎日継続してもらい、治療にも来て頂きました。

 

7回通院して頂き、スイミングしてもジョギングしても痛みが無いということで無事終了となりました。

治療の感想を投稿してくださいました。

ありがとうございます。

 

f:id:ymmurakami4378:20190925140045p:plain

 

「普段からスポーツしているから筋肉には自信がある」という方も筋肉の使い方のバランスが悪いと関節が不自然な動きをするようになり、結果関節の痛みとなります。

 

スポーツすると腰が痛いという方は当院までご相談ください。

 

https://ym-murakami.net/