村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

手術を勧められた股関節の痛み

41歳 会社員(介護) 女性

去年の夏から右股関節の開きが悪くなり、10月末から痛みが出るようになる。


痛みが強くて昨年末から介護の仕事も休んでいる。

大学病院でMRI検査で右関節唇損傷、臼蓋形成不全と言われる。

リハビリしてもあまり効果がないのでオペ(骨切り手術)を勧められるが入院も1~2ヶ月でリハビリも半年かかるのでできれば受けたくない。

1月末にブロック注射を打ってから股関節の不安定感がますます強くなる。


歩行時痛著明、開排時痛著明、開排制限著明(ほぼ出来ない)。

片足荷重や腿上げはOK。寝返り痛い、階段もあまり歩けない。


もともと内股が強く、股関節外旋不能。歩行型も見る。

 

f:id:ymmurakami4378:20200717124213j:plain

 

股関節は動かすと痛みが強いので足首や肩甲骨あたりから促通を行う。

 

その後、5回くらいまでは一進一退。

 

ちょっとでも刺激量や促通する場所を間違えると治療後痛くなることがあるので

調整しながら施術を勧めた。

 

少しづつではあるが、痛みが軽減してきて、やっと痛みなく歩行・開排などが

出来るようになった。

今は月イチでメンテナンスをしているが、日常生活動作は問題ない。

 

趣味の野菜つくりをするために毎日畑にいって、日に焼けたいい表情を見せてくれます。

 

回数はかかりましたが、初診時の状態を考えると良くなって本当に良かったです。

諦めずに通院してくれた患者様に本当に感謝です。

 

治療の感想を頂いてます↓ ↓

 

f:id:ymmurakami4378:20200717124015p:plain

股関節の痛みでお困りの方は当院までご相談ください。

https://ym-murakami.net/hj