村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

女子高生の起立性調節障害

f:id:ymmurakami4378:20210416105205p:plain

 

16歳 高校生 女性

 

中学1年からの起立性調節障害で病院でカウンセリングをして徐々に回復して高校まで行けた。

高校でも症状がありながらもなんとか朝から学校に行けていたが、ここ3ヶ月くらい前から行けなくなる。

症状は朝、体が動かない。だるい。

なんとか途中から行けているが、ほぼほぼノートをなんとか取っているだけ。

前回のテストも受けたが成績は悪かった。

今日も2時間目から行った。


重心軸をチェックするとグラグラ。

脳疲労、ストレスに反応あり。

 

美座療法の検査ではかなりの原因あり。

自律神経の調整にはエネルギー治療の美座療法が効果的なのです!

 

今回も美座療法から頭蓋調整メインでのやさしい治療。

これで重心軸のバランスしっかりする。

セルフケアを指導して初回は終了。しばらく週イチでの治療をすすめる。


2回目の治療前にお母さんが入院してお父さんと2人で家事などすることが増えたり、SNSを通じて知り合った人からプライバシーを勘ぐられたりを精神的に落ち込む事が多かった。

美座療法(エネルギー療法)を数回を行うが効果は半分まで。

※美座治療とは富山県の南誠先生が伝授しているエネルギー療法です。難病や原因不明の病気や症状にも効果を発揮します。

 

 

その後、週一ペースでの治療を続けて5回の治療で毎日1限から学校に行けるようになり、7回の治療後にはほとんどの症状がなくなりました。

 

テストも普通に受けられるようになったので8回の治療で終了となりました。

 

一番の原因は○○でした。これを完全に取り除くのに7回かかりました・・・

 

中学・高校時代は肉体的・精神的に一番身体の変化が起こる時期です。

我慢しないでお早めにご相談くださいね。

 

ym-murakami.net