村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

70歳男性 寝ても覚めても痛い大腿前側の痛み

f:id:ymmurakami4378:20210526153315p:plain

70歳 無職 男性

 

1年前から軽い腰痛があった。

1ヶ月前から股関節から左大腿前面の強い痛みが出るようになった。

その頃、趣味の畑仕事を多くやり、重たい肥料や鍬仕事をやった。

整形でレントゲン撮ると股関節は問題なく腰椎が潰れている(狭くなっている)部分があったがドクターはそれが原因かは分からないという。

寝ている時がどの体勢でも痛い。起床時が特に痛い。歩行>座位。常に痛みはある。

動診では伸展痛い、股関節内旋制限著明、腰椎後弯型、FNS痛い。

腸腰筋過緊張の大腿神経痛か?

当院独自の検査では7つ原因あり。

座位でのエネルギー治療から軽めの骨盤や膝の調整をしました。

坐骨神経や大腿神経痛が強いときにマッサージや強い刺激の治療はかえって痛みを増してしまいますので、ここは低刺激で!

通院指導と反る動作はしないように指導。

セルフケアはまだ指導せず。

 

3回の治療で痛み半減

 

5回の治療で痛み10→3へ

 

その後、娘さんの住む栃木に2週間行くことになり、しばらく治療に来られない。

2週間後に連絡してみたら、痛みが無くなってました。

 

f:id:ymmurakami4378:20210526153842j:plain

坐骨神経痛や太ももも前側の痛みでお悩みの方は当院までご相談くださいね。

 

 

ym-murakami.net