村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

52歳女性の左膝半月板損傷からの仕事復帰

f:id:ymmurakami4378:20211026085732p:plain

 

52歳 女性 契約社員(立ち仕事重労働)

 

仕事後からの左膝の痛み。特に思いつく原因がない。

徐々に痛みが増して3日後には曲げ伸ばしが出来ないので病院でMRI取って半月板損傷と診断。オペを勧められるが本人はしたくない。

ネットで当院を見つけて来院されました。


初診時は屈曲130°。伸展はOK。歩行は痛いが気をつければ大丈夫。

曲げ込みが出来ない。


ますはエネルギー治療で重心バランスを整えてから当院独自の半月板損傷の治療をするとだいぶ曲がるようになったので膝の筋肉の促通を痛みを確認しながら低負荷で行う。

これで曲げ込みがほぼできるようになり、歩行もOK。まだ怖さがあるのでゆっくりやってもらう。


セルフケアを指導する。

しばらくは仕事も休むようだろう。

5回治療してその時の状態でその後を決めていく。

 

その後、5回の治療を行い平地は痛みなく歩けるようになり、階段登りだけが痛い

というよりは怖い。(かなり怖がりな患者様)

 

なのでもう少し治療を継続しながら仕事復帰を徐々に行う。

 

結局10回の治療を要したが、不安もなく階段も昇降出来るので終了。

 

一度、ひどい痛みを覚えると、それを払拭するのに時間がかかる人もいます。

 

脳が痛みを覚えているので、痛くない状態や行動を繰り返し行い、痛みの上書き

するのが一番なのです。

ですので、痛みは引いてきたけど、まだ怖い・・という方も焦らず徐々に繰り返し

行っていけば、必ず大丈夫になります。

 

膝の痛みでお困りの方は当院までご相談くださいね。

ym-murakami.net