村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

慢性腰痛と膝の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

川越市ふじみ野市さいたま市の腰痛・坐骨神経痛

スポーツ障害なら専門治療院の村上接骨院にお任せください。

27歳会社員(工場勤務)

 

3年前に腰を痛める。半年前から左右の膝が痛くなる。膝のお皿の下の部分の痛み。

特に仕事中の夕方や長時間歩いた時に痛くなる。腰も同じように夕方から重くなる感じ。

整形外科でレントゲン取ると腰椎が狭くなっているので膝の痛みもヘルニアだろうと言われる。

半年前まで趣味のバスケをしていたが痛いので止めてしまって筋力が低下している。

関節は柔軟性があるが筋力が弱い感じがあるので肉体労働からの疲労からくるものだろう。

腰椎の間が狭くなっていると言っても、坐骨神経痛のような痛みではない。

適当な事を言う整形外科医だと思った・・・

検査によって膝の痛みの原因はすぐにわかりました→これは『腰』が原因です。

案の定、腰の治療をして3回で半年痛かった両膝の痛みは無くなりました。

肝心なのは腰の痛みの原因は何なのか?ですね。

これも検査ですぐにわかりました。

その原因にアプローチしながら治療を行い、3年前からの腰痛もすぐに良くなりました。

メンテナンスも含めて6回治療に来て頂き、もう再発もしないので終了となりました。

 

長年の痛みでも、その原因をしっかりと見極めて治療を行えば、痛みなく生活出来るように

なるのです!

 

腰痛・膝痛でお悩みの方は当院までご相談ください。