村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

肩が痛くて夜中に目が覚める!!

セミナー開場の横浜のホテルより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

埼玉県川越市でスポーツ障害と腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで

 

行っている村上接骨院の村上です。

 

 

今日は夜間痛のある肩の痛みについて

 

 

肩関節周囲炎(いわゆる五十肩ってやつです)の症状の1つに

 

『夜間痛』なるものがあります。

 

夜中(明け方が多い)に肩が痛くて目が覚める。どこに腕をおいても

 

痛くて眠れない。

 

これ、結構深刻な悩みなんですが、結構多いんです。

 

中には『痛くて肩を抜いてしまいたい』っておっしゃる患者さんもいるくらいです。

 

 

 piccolo01

抜いてもまた生えてくればいいけど・・・

 

この夜間痛ですが、棘上筋の癒着をコントロール出来れば

 

かなりの確立で痛みを軽減・消失することが可能です。

 

ちょっとコツがいるのですが、梃子を上手く使って棘上筋を

 

引き出してあげると癒着が引き剥がされて、動きがスムーズになります。

 

この棘上筋の癒着が取れると外転(外に上げる動作)も楽になります。

 

 

肩の痛みでお悩みの方はご相談くださいね。 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ご質問はこちらまで

 

ym-murakami@nifty.com

 

 

 

村上接骨院

 

049-227-3533

 

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛

 

 

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)