村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

治療をすると痛みが増してしまう坐骨神経痛

f:id:ymmurakami4378:20210415093434p:plain

 

49歳 女性 介護士

 

数年前から疲れると右坐骨神経痛があったが数日で無くなっていた。

昨年末に膝が痛くなり、筋肉つけようとプール行ったり、エアロバイクしたら2月末ころからは坐骨神経痛が起こるようになり、庇ってまた膝も痛い。

坐骨神経痛も膝も痛みが一定ではなく日によって大腿前面や後面、スネなど違う・・


今まで他整体や接骨院にも行くが、揉み返しが酷くて治療後、かなり痛みが出るのですぐに辞めてしまう。


ペインクリニックでブロックを数回打っているがあまり変わらない。


検査では仰向けで左右膝倒し、お尻上げでやや痛い。

梨状筋テストやや陽性、股関節内旋制限あり。

恐らく腸腰筋・中殿筋の過緊張で後弯型。

 

とにかく、できるだけ軽い刺激で効果を出さないといけません!

 

まずかエネルギー治療(美座治療)を行います。

独自の検査をしても原因がかなり出てきました。
(※美座治療とは富山県の南誠先生が伝授しているエネルギー療法です。)

 

エネルギー治療をしてからマッサージなし、腰・膝の筋促通はかなりの低負荷で行う。


あとは超低負荷の手技を2種類。

初回はこれで終了。次回の反動の有無を確認して刺激量を考える事にしました。

しばらく週2で来てもらうことにした。

 

2回目来院時に聞くと治療後やや痛みがあったが翌日は楽だったようでした。

仕事が忙しくてまた痛みが出たが今日は調子よく、仰臥位での検査も痛みない。

 

美座治療(エネルギー治療)から行う。まだ原因がかなり残っている。

あとは前回と同じ超低負荷での手技を数種類。

 

その後、美座治療と低負荷の手技を継続して行い、7回の治療で仕事の動作も痛みなく出来るようにまで回復しました。

 

その頃にはエネルギーレベルも正常、美座治療での検査もほぼ異常なしでした。

 

 今後は月に1回くらいのメンテナンス治療を行います。

当院の治療は患者さまの身体の負担を考えて、できるだけ低負荷で行います。

坐骨神経痛でお困りの方は当院までご相談ください。

 

ym-murakami.net