村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

坐骨神経痛からのマラソン復帰

【坐骨神経痛からのマラソン復帰】

36歳訪問介護。趣味がマラソン。


2ヶ月前から右股関節の痛みがあり、我慢していたらあちこち痛くなる。

10月ハーフマラソンで下りで無理したら痛みが強くなり今は走れていない。

①腰から右大腿後面に坐骨神経痛の痛みがある。
②左膝(お皿の上)の痛み。しゃがみ・階段・立ち上がりで痛い
③右股関節痛(2ヶ月前)主に走っているとき

 

検査では右鼠径部圧痛あり、右股関節内旋制限あり。腸腰筋の過緊張によるものと説明する。

腸腰筋の過緊張は腰椎や骨盤を後弯(猫背)にさせて、それが負担をかけてしまいます。

f:id:ymmurakami4378:20191220194406j:plain

このようなケースでは多裂筋と内転筋に刺激を入れて働くようにすることで腸腰筋の無駄な過緊張を改善させていきます。

後は骨盤を調整して歪みのない状態に近づけます。

5回の治療で日常生活動作では痛みがなくなり、軽いジョギングから開始
10回の治療で20キロ以上走っても症状がでなくなりました。

 

腸腰筋の過緊張による腰椎や骨盤後傾は日本人にとても多い体型です。
負担がかかり過ぎると椎間板ヘルニアなどの重症になりますので、早めの整体治療が早期改善に繋がります。

 

坐骨神経痛でお困りの方は当院までご相談くださいね。

 

https://ym-murakami.net/