村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

膝の痛みは内ももを鍛えよう!

膝の痛みでお困りの方は大変多いですよね。

「立ち上がる時に痛い」「痛くて旅行にも行けない」などのお声をよく聞きます。

膝の痛みは軟骨がすり減ることで起こっている方もいると思いますが実は違います。
膝関節を安定させる筋力の低下が根本的な原因なのです!

筋力が低下すると膝関節への負担や筋肉がついている腱や靭帯へのストレスが増えて、それが炎症を起こして痛みを発生します。

膝関節を守る筋肉は大腿の内側にある内転筋と、大腿の後ろ側の筋肉であるハムストリングスの内側の筋肉です。

f:id:ymmurakami4378:20190530142700j:plain


この2つの筋肉がしっかり働いていれば膝に余計な負担がかからずに膝関節は正しく動きます。

高齢者だけでなく中高年の膝痛も、アスリートで膝痛を持っている人も、鍛えるのは膝の関節を守る筋肉です。

しっかりトレーニングすれば膝は安定し歩き方も変わり、痛みは軽減していきます。

当院では治療を一緒にトレーニングを指導して膝の痛みを早期に改善します。

膝の痛みお困りの方は当院までご相談ください。

f:id:ymmurakami4378:20190909195020p:plain