村上接骨院のブログ

埼玉県川越市村上接骨院のブログです。日々の症例や治療についての考えを綴っています。

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛

43歳 男性 会社員(都内勤務)

腰痛は元々あったが、2週間前に重いものを持った翌日に股関節周辺が痛くなり動けなくなる。

病院でMRIにて椎間板ヘルニアと診断。

痛み止め処方されている。

痛みは第5腰椎の支配領域で起こり、左母趾の筋力低下あり。

今はふくらはぎがメインで痛みがある。特に座っていると痛い。

骨格は典型的な腰椎後弯型(男性に多い)

 

まずはエネルギー状態をチェック!

かなりの箇所で問題あり。すべてをクリアにする。


治療に来たときに痛み止め飲んでいるのもあり、あまり痛みはないので腰・膝・肩甲骨へのアプローチを行う。

自宅でのセルフケアも指導しました。

 

その後、3回の治療で痛み止めが必要なくなり

 

5回の治療で長時間の座り仕事もほぼ大丈夫になる。

 

治療間隔を空けながら経過を確認して10回の治療で痛みないので終了となり

今後は月1回のメンテナンスを行うことになりました。

 

自宅でもセルフケアもしっかり行って頂いたのも良かったです。

 

コロナ禍によるリモートワークを自宅で行う際にはデスク環境も非常に大切な要素となりますので、普段から腰痛がある人は気をつけてくださいね。

坐骨神経痛でお困りの方は当院までご相談ください。

(※ここ数日で急激に坐骨神経痛が起こって動くのも辛い方は、一度医療機関でレントゲンやMRIなどの検査をしてからこちらにご相談ください。)

 

治療の感想を頂きました↓↓

f:id:ymmurakami4378:20210127133324j:plain

f:id:ymmurakami4378:20210106174724p:plain

 

murakamisekkotu.hatenablog.com

murakamisekkotu.hatenablog.com

 

ym-murakami.net